気軽に相談することができるシステムが整備されています

サイトメニュー

高い技術の医師が担当する

注射器

腫れやダウンタイムの少ない美容整形

20代から、40代以降の年代まで、美意識の高い人が増えているので、美容整形に関心を持っている人が増加しています。銀座の美容外科のクリニックは、完全予約制になっているため、待ち時間が少ないなどの特徴があります。症例数を多く取り扱っている、経験豊富な医療スタッフが在籍をしています。カウンセリングは完全個室で行われるので、プライバシーは厳守してくれます。銀座の美容外科のクリニックでは、埋没法や切開法などの二重整形や、ヒアルロン酸注射やボトックス、糸を使った切らないフェイスリフトなどを行っています。顔のパーツやお肌の悩みに応じた、最適な美容整形の方法を提案してくれます。仕事で忙しい人が増えているので、腫れや内出血が目立たない美容整形を受けたい人が増加しています。髪の毛よりも細い糸を使って、二重の幅を作る埋没法や、ヒアルロン酸注入法による隆鼻法、ボトックス注射によるしわやほうれい線治療なども行っています。カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるので、予算に応じた美容整形を提案してくれます。プチ整形は現代は大変ポピュラーになっており、傷跡が残らず、腫れや内出血も少ないのが特徴です。誰にも気づかれずに、美容整形を受けたい人に銀座の美容外科をお勧めします。

銀座の美容外科のクリニックでは、カウンセリングの当日に美容整形の施術を行うことはありません。納得が行くまで説明を受けたら、希望の日時に予約を入れておきます。健康保険証や運転免許証などの身分証明書や、印鑑などが必要です。専門学校生や大学生などの、未成年者の場合は親の同意が必要です。銀座の美容外科のクリニックでは、美容整形のメリットはもちろん、ダウンタイムについても詳しく説明をしてくれます。30代後半から、40代ぐらいの年齢になると、しわやたるみが目立ってきたり、ほくろやいぼなどが気になってくる人もあります。顔や体の目立つ部分に、いぼやほくろがあると、容姿に悪影響が出てしまい、老けて見える原因になります。銀座の美容外科のクリニックでは、視触診はもちろん、病理検査なども行っています。ほくろの場合は悪性の場合は、保険適用の治療が受けられます。自己判断はせずに、病院で診断をしてもらうことが大事です。銀座の美容外科のクリニックでは、炭酸ガスレーザーなどのレーザー治療、電気メスによる切除縫合法などを行っています。切除縫合法は多少の傷跡が残る可能性がありますが、なるべく目立たないように縫合をしてくれます。銀座の美容外科のクリニックでは、高い技術を持った医師が担当してくれます。